YouTubeを使って無料で映画を見るのは犯罪?

YouTubeを使って無料で映画を見るのは犯罪?

YouTubeを使って無料で映画を見るのは犯罪?

YouTubeなら無料で映画が見れる?

まず「YouTubeで無料の映画を見る」というのは、基本的に不可能だと思って下さい。映画を作るにはお金が掛かるものであり、お金を掛けて作ったものを無料で見られるようにするという事は、作った人達(著作権利者)の厚意意外では有り得てはならないというのが原則になる為です。YouTube以外のサービスでこうした無料配信が行われている場合は、広告料や他の形態で視聴料を回収していると考えて下さい。現状、欧米で試験的に導入されたと一部で伝えられている「有料動画を広告入りにする事で無料視聴が可能になる」という機能以外では、Youtube公式の機能として有料配信されている動画を無料視聴する事は出来ません。この機能は現在の所、日本で使用する事は出来ないものとされており、今後解禁されれば一部のコンテンツを無料視聴も可能になるかもしれません。また、企業の宣伝目的等のサービスによって、期間限定で無料配信が行われる場合もありますが、映画が公式から無料配信される事はまず有り得ませんので、見つけた場合はかなりの大盤振る舞いであると考えて良いでしょう。以上を踏まえ、YouTubeは無料で映画を見るものではなく、予告編や無料で配信される動画を見るか、有料で配信されている映画を見る為のものであると考えるのが良いでしょう。

 

YouTubeで映画を見るのは違法?

YouTubeで映画を見る事自体は違法ではありません。YouTubeには映画チャンネルというカテゴリが用意されており、この中では有料でコンテンツをレンタルないし購入する事で、映画を見る事が可能です。ラインナップも充実しており、日本で公開されていないような作品も見る事が出来るようになっています。また、映画関連のチャンネルから、最新の映画に関する情報や出演者による番組など、独自の番組を制作しているものなど、多岐に渡るコンテンツが揃っています。YouTubeで配信されている番組(動画)は無料のものが多い為、こうした番組や映画の予告編を無料で見る事が可能となっています。但し、現状YouTubeでアップロードされている「映画の本編」に関しては、違法にアップロードされたものである可能性が非常に高い為、違法性が強く指摘されるコンテンツと考えられます。日本の法律では原則論として「違法にアップロードされたコンテンツである事を認識した上で視聴する事も違法である」とされる事から、こうしたアップロードされている事自体が違法であると言えるコンテンツを視聴する事も違法となる為、絶対に視聴は止めましょう。なお、映画丸ごと一本というコンテンツで法的に問題が無いものであれば、公式のアナウンスや宣伝が為されているはずなので、目安とするのが良いでしょう。

 

YouTubeプレミアムなら映画は見放題?

YouTubeプレミアムは、残念ながら映画を見放題にするサービスを含みません。映画に関しては通常と扱いが変わる事はありませんので注意が必要です。また、正規の手段でYouTubeから購入した映画をオフラインで見る事も出来ません。YouTubeプレミアムで出来る事は、YouTube上の動画を広告無しで再生可能にしたりオフラインで見る機能(公式モバイルアプリのみ)や、他の機能を使っている最中に動画を再生し音声を聞くバックグラウンド再生、YouTubeが制作するオリジナルコンテンツを視聴可能にするといった機能が追加されるものです。これらを踏まえると、YouTubeプレミアムとは、音楽コンテンツの配信・再生に特化した機能であり、YouTube上の音楽コンテンツから自分好みのプレイリストを作成し、バックグラウンド機能を利用してモバイルアプリを高機能な音楽プレイヤーとして利用出来るようにするといった使い方が主になるでしょう。

トップへ戻る